ゆで物

大さじ3杯の水で♪ ゆで卵

例年より遅く夏休みに入った孫を夕方まで預かることになりました。
じーじが車でふたりを迎えに行っている間に
前日に下味をつけておいた鶏むね肉を5分加熱後はほったらかしで鶏ハムを作り、
天火鍋で2斤分のパンを焼き、卵を茹でました。

無水調理のできるお鍋で作るゆで卵は短時間でできて超楽ちん♪
お湯が沸くまでの時間って、結構かかりますよね。。。
ミニネオだと あっという間に沸騰し、その後はごく小さな火加減に。
お鍋に伝わっている熱が やさしく茹で上げてくれます(*^◯^*)
白身も硬くならず、ふっくらやわらか\(^-^)/

お料理をする時、いつも好きな音楽をかけています。
昨日は久しぶりに、若かりし日に大好きだったオフコースの曲をききました。
《Yes-No》の「き〜みを抱いていいの〜♪」
なんと懐かしいこと・・・・・
親友のKちゃんと一緒に聴いて
「そんなこと聞かれたら、なんて答えればいいんだろね」などと言っていたっけ。

8歳の孫がこの頃「ばーば、戻れるとしたらいくつの時に戻りたい?」ときいてくる。
私は「17歳かなあ」と答えていたけれど
13歳くらいに戻って、当時よりも人間的に魅力のある人生を送りたいなあ。

作り方

①ミニネオ浅鍋に卵と大さじ3の水を入れる。

②つまみを開けたスチーム蓋をして、中火にかける。

③ピーと鳴ったら つまみを閉じて、ごく小さな火にして固茹でなら7分。

④火を止めて、そのまま3分たったら出来上がり。

☆冷蔵庫から前もって出してある卵を使う場合は、もっと早く茹だります。
ご家庭の火加減でお好みのゆで具合を見つけてくださいまし(^-^)

茹だった卵を切ってみると、黄身が真ん中に来ているのがわかります。
パンにつける卵のマヨ和えを作るときは、
包丁を使わず、深さのあるお皿でフォークでサクサク潰すと楽です(*^◯^*)

こちらの記事もどうぞ