ごはん

さば缶と梅の炊き込みご飯

この炊き込みご飯は
7月の新人研修会とミーティングで教えていただきました。
大人気の〝さば缶〟を使ったご飯
お客さまたちに教えて差し上げたいので
家で作ってみました。

習ったときは白米を使っていましたが
胚芽米に変えて作りました。

しょうがと梅
みょうがと大葉
それぞれ良い仕事をしてくれて
すごく美味しかった。
猛暑で食欲が落ちがちな今日この頃ですが
このご飯なら食べられるかも(*^◯^*)

今日はしばのキッチンの小さなお鍋ミニネオを使いました。
もちろん炊飯鍋で作れます。

ふつう、炊飯器でお魚を使った炊き込みご飯を作ると
その後、しばらくその匂いが残ってしまいますが
しばののお鍋なら スチーム蓋が分解して洗えるので
助かります\(^o^)/

また 夫とふたりで
たくさん食べましたが
少し残った分を冷凍しておき
レンジで温めて食べたら またまた美味しかったです(*^◯^*)

材料

胚芽米     2カップ ・・・300ccくらいの水(入れた分を覚えておいてくださいね)に30分くらい浸水させる

水       (お米を浸していた水+さば缶の汁+水)全部で440ccになるように

さば水煮缶   1缶

しょうが    1かけ(20gくらい)

酒       大さじ1

しょうゆ    大さじ2弱

梅干し     3個 (今日のは大きいので2個)

みょうが、大葉  適量

作り方

こちらの記事もどうぞ