デザート

オリゴ糖で♪ ヘルシーカステラ

先日、昨年からお世話になっております三井温熱さんのオープンキッチンで
講習会を開催させていただきました。
当日、残念ながらTちゃんが来られなくなり、参加メンバーが3名となりました。
社長の瀧田さん、お母さま(会長さん)、おなじみのIちゃん。

「3人だからカステラ作らなくてもいいですよ」と瀧田さん。
「えっ?そうですか?」と、楽な方へ流れる私。
でもやっぱり食べたいね、ということになり作ることに(*^◯^*)
瀧田さんが「お砂糖の代わりにオリゴ糖使って作ってくださいますか?」とおっしゃるので
初めてですがやってみました。

卵白に少しずつオリゴ糖を加えて・・・
メレンゲできるのかな?。。。。。
瀧田さんとIちゃんのおかげで、もこもこの泡立ち♪
お砂糖を使った時と同じメレンゲができ、
さらにヘルシーにするためにサラダ油も入れずに作りました。
結果は大成功\(^o^)/
ふわっふわの、いくらでも食べられそうなカステラが焼けました。

途中からお母さまも登場されて、
ピラフ・大根の韓国風煮・ジャージャー焼き・ナゲットを見ていただきました。
お母さまは、最近、転んだ時に、腰の骨にひびが入ってしまわれたというのに
ナゲットに添える野菜を自ら切ってくださり、
Iちゃんのお土産のいちごとお皿に持ってくださって(ううう・・・感涙)

瀧田社長はお味噌汁を作って、糠漬けを切ってくださり(おおお・・・感謝)
Iちゃんは洗い物を一手に引き受けてくださり(いつもすまないねえ)
栄養バランスバッチリのランチが出来上がりました♪

そうそう、カステラだけでなく、煮物も
お砂糖の代わりにオリゴ糖を使いました。
オリゴ糖の甘味はお砂糖の8割、と言われますが
お砂糖の分量と同じで作って、ちょうど良い甘味でした。

お砂糖を使わずにお料理したい方、オリゴ糖、お試しくださいまし(*^◯^*)
「とりすぎるとお腹が緩くなることがあります」とありますので
そこはご注意ください。

オリゴカステラの材料

卵               4個

オリゴ糖            150cc分

強力粉             1カップ

はちみつ            大さじ3

牛乳              大さじ3

(鍋塗り用)バター       大さじ1

作り方

①ヒーター焼きモード4で天火蓋とガラス蓋を予熱。

②大ボールに卵を割り、黄身だけ小ボールに移したところに、はちみつ、牛乳を加えて混ぜる。

③白身にオリゴ糖を少しずつ加えてメレンゲを作る。

④メレンゲに②を加えて混ぜる。

⑤粉ふるいで粉をふるい入れ、混ぜる。

⑥バターを塗った天火鍋に⑤を流し込み、空気を抜く。

⑦温めておいたガラス蓋・天火蓋を被せ、焼きモード2で40〜50分くらい焼く。

こちらの記事もどうぞ