蒸し物

簡単‼︎ 混ぜて蒸すだけで 激うま♪手作り豆腐

四半世紀のお付き合いになるYちゃんが
我が家の講習会に連れてきてくれたMちゃん。
入ってくるなり
「私、このお鍋持ってる‼︎」
え〜‼︎?
私たちもビックリ。
彼女はなんと、ずっとずっと前から しばののお鍋を愛用している人でした。

とってもお料理の大好きなMちゃんが
「お豆腐って、自分で作るとすごく美味しいんだよ」
と教えてくれました。

いくつかのスーパーに行ってみたけれど
Mちゃんの言うにがり付き豆乳が見つけられず、
ネットで購入しました。

さっそく作り方を見ると
豆乳ににがりを加えてレンジ500Wで2分30秒とありました。
ほお〜♪ 簡単♪ 簡単♪

入れ物に入れてレンジのところに行くと
レンジ強600W
とあり、そこをもう一度押せば500Wかな?と勝手に思い
2分半経って見に行きました。

あらま、全然固まる気配がないしお皿が冷たい。
もうちょっと時間を延長したらどうかしら?
また見に行くとまだ冷たい。

そこでやっと
レンジ強の次は一体何Wなんだろ?と
何年前に買ったのかも覚えていないオーブンレンジの取扱説明書を見てビックリ。

レンジ強 600W
レンジ中 200W
レンジ弱 100W

何年も使っていて全然知らなかった(´・ω・`)

レンジ強にして時間を短めにしてみたら
なんと豆腐ができてる\(^o^)/

できたてのお豆腐があまりに美味しいので
娘の家でも作りたてを・・・
と、レンジにかけてみました。

娘の家のレンジはちょうど500Wの強さがあるので
2分半にセットしてスタートしたところ
1分半くらいで、ポンポンという破裂音が。
娘のレンジは500Wでも強すぎるのかしら。。。

結局、天火鍋に少し水を入れて
茶碗蒸し方式にしたら
とっても美味しくできました(*^◯^*)
レンジは機種によって差があるので
お鍋の方が確実なようです(^o^)

でも、火力によって差があると思いますので
お宅の火加減でちょうど良い時間を見つけてくださいね。

そういえば、お料理上手のMちゃんは
お鍋に直接豆乳を入れて混ぜ混ぜしつつ
70℃くらいになったところでにがりを加えると言っていたような。
今度作ってもらってみようと思います。

私はお醤油をちょっと垂らして食べましたが
娘は「何これ、美味し〜い♪ 美味しい豆腐には塩だよ、塩♪」
と言いつつ、ご飯を作りながら食べてしまいました。

作り方

こちらの記事もどうぞ