麺類

治りかけの咳に 梅おろしうどん

喉のイガイガから始まった不調が
声が出なくなり、咳になり、鼻水になり
結局3週間かかってようやく快方に。

声が出なくなった時に、行った銀行で
案内の方が「私もこの間かかりました。」とおっしゃいました。
カスカスの声で「どれくらいで治りましたか?」と聞くと
「4日です。」とのこと。

そこで、よし4日か!と思ってしまったのがそもそもの誤りでした。
4日たったら咳が出て、
薬局で薬を選んでいたら
「この薬と、この栄養剤を合わせて飲めば2日で治りますよ〜」と案内され

またも、よし2日か!
と、のんだけれど・・・
おかしいな〜
結局クリニックに駆け込みました。
お医者様の薬は さすがによく効くのですが
私には強いらしく
全部は飲めず・・・

そのせいか、なかなかスッキリ治らない(´・_・`)

そして、
本来なら体調バッチリで受けたかった薬膳の試験対策講座の2日間は
脳みそが流れ出てるんじゃないかしら、くらいの鼻水真っ盛りに( ̄◇ ̄;)

薬膳の授業で
風邪は邪気が体表にとどまっている間に追い出せれば大事に至らない、と習いました。
が、私の場合、しっかり体の中に邪気が入り込んでしまったようです。

日頃から季節や体調に合ったものを食べるのが大切、
ということに改めて気付かされました。

この不調の治りかけの時期、
よく食べたのが大根です。

この時期、夫の畑で唯一とれるのが大根だったこともありますが・・・
大根には炎症を抑える辛み成分が含まれていて
痰がからんで咳が出てしまう時など
おろしを食べると喉が楽になります。

大根には消化酵素も含まれているので
胃もいたわってくれます。

そんなありがたい大根おろしを
あったかいうどんに乗せました。
夫が作った梅干しと、
咳や痰に効くと言われる海苔も乗せましょ♪

材料(2人分)

大根   250g ・・・すりおろす

梅干し  2個

海苔   4切れ

うどん  2人分

つゆ

水   4カップ

だし  1パック

しょうゆ  大さじ1

塩     小さじ1/2

作り方

こちらの記事もどうぞ