薬膳

乾燥肌改善に‼︎ 白きくらげの黒蜜きなこ

毎年11月ごろから《乾燥》が気になります。
背中や腰まわり、すねのあたりがかゆかゆに(´・_・`)

そういえば、お肌つるつるの薬膳料理の先生が
「白きくらげがおすすめよ〜」と教えてくださいました。
ほお〜(*^◯^*)

調べてみると
『楊貴妃が美しさを保つために食べていたと言われ、
肌を潤し、老化防止、滋養強壮など女性に嬉しい漢方食材です。』

『白きくらげには水溶性食物繊維が含まれており、便秘解消効果も期待できます。
体内での保水力はヒアルロン酸をしのぐほど、とも言われ、肌に潤いをもたらしてくれます。
継続して食べることで乾燥肌やしわ、たるみ、シミの予防改善に高い効果が期待できると言われています』
とのこと(*^◯^*)

これは食べてみなければ‼︎

白きくらげの茹で方

⭐︎スープや汁物に加えてさらに加熱する時や、
サラダ、酢の物のように食感を楽しみたい時は5分加熱だけでOKです(^o^)

黒蜜の作り方

黒糖   50g

水    50cc

こちらの記事もどうぞ