ミニネオを使ったお料理

夏バテ予防に ぬかパワー‼︎

わが家では3年前から胚芽米を食べています。
初めは白米の方が好きだった夫も
今では白米だと物足りない気がする、と言います。
私も胚芽米が大好きです(*^◯^*)

今日も朝から精米器でブ〜ンと胚芽米を作り
その時に出たぬかを炒りました。

しばのキッチンの仲間たちは
炒りぬかを活用するのが上手です。
私も、ヨーグルトにかけたり
メンチカツなどの具やケーキやピザを作る時、小麦粉の代わりに一部使ったり
ふりかけを作ったりしています。
きな粉に似た香ばしさがあるので
出来上がりがより美味しくなります。

炒りぬかの作り方

胚芽米モードでもたくさんぬかが残りますが
白米モードにすると、胚芽米の時の倍くらい残ります。
白米にすると、それだけ栄養分がとれてしまっています(´・ω・`)
なるべくぬかを活用できたらいいですね(⌒▽⌒)

昨日の朝『健康カプセルゲンキの時間』
夏バテを予防する食材として『ぬか』が紹介されていました。
知らなかった情報がたくさんありました。
忘れないように載せておきたいと思います。

⭐︎夏はビタミンB群が不足しやすい
・ビタミンB群は睡眠中でも減っていく
・糖質の代謝にもビタミンB1が使われるので、そうめんを食べるときは薬味を添えたほうが良い
・ビタミンB群は水溶性のため、炎天下を歩くと汗と一緒に流れ出てしまう

⭐︎ビタミンB群をたっぷり含む米ぬか
・ビタミンB群には種類が8つ
・B1は糖質代謝、B2は脂質代謝、B6はたんぱく質代謝に役立ち、三大栄養素をエネルギーに変えてくれる
・ビタミンB群を摂取するのに特におすすめなのが米ぬか

ぬかって素晴らしいですね(*^◯^*)
ぬかから元気をもらって
猛暑を乗り切りましょう♪