パン

みんなで分けられる♪ 12分割のミニネオパン

金曜日の夜9時半頃、娘から
「明日、泊まり行っちゃダメ?」とLINEが。

いつも急な娘だけれど、これまた急なことで。。。
娘が来るということは
もれなく6歳と2歳の孫がついてくる。

久しぶりに美容院に行く予定はあるけれど
たまにはゆっくりさせてあげたいと思い、呼びました。

土曜日、来る時間に間に合うように
ミニネオパンを焼きました。
いつもは生地を4つか6つに分けて焼くミニネオパン。

1個ずつちぎって食べると・・・
娘親子で3つ
じじ、ばばで2つ。
6つに焼いたところで、おかわりできるのは一人だけ。
2歳の孫が「食べたい〜」と泣いて
2つ食べることになるだろうな〜

みんなだってもっと食べたい‼︎
そこで初めて12分割にしました。

孫たちはパンが大好きなので
初めからは見せず
まずご飯と味噌汁を食べてから。
「ハイ、どうぞ(^o^)」

やっぱり・・・
目がキラキラ輝き⭐︎⭐︎⭐︎
夢中で食べておりました(*^◯^*)
12分割にしておいて良かった\(^o^)/

作り方

材料と作り方工程13まではミニネオパンと同じです。

 

翌日の日曜日
娘親子は
うちの近くに住んでいるお友達の家に行くとのこと。
朝からまた焼きました。

焼けたパンを見て
食べられると思った2歳の孫は
「パン〜」と言っては泣き
ご機嫌斜め(´・ω・)

でも
娘は出かける支度プラス帰り仕度で忙しく
私は手土産用のスティックチーズケーキを作るので忙しく
6歳のねーねは何やら一人で遊んでいる。
2歳の弟は手持ち無沙汰でウロウロしていて
「触っちゃダメよ」と言われたばかりのコンロにうっかり触ってヤケドまで(´-ω-`)
そしてまた泣く。。。
子供のいる日常ですね〜

冷めたパンを透明な袋に入れて
リボンをつけたら
素敵なプレゼントに\(^o^)/
(でも写真を撮る余裕はなかった。。。)

こちらの記事もどうぞ