作り置き

習ってよかった♪ 作り置き

今日、以前習いに行った「つくりおきマイスター」の認定証が届きました。

講座に参加させていただいたのはいつだったっけ?と手帳をみると
今年の1月22日でした。
あれから2ヶ月、今は都内への移動自粛要請があり
今まで当たり前と思っていたことが
とてもありがたいことだったのだと気づく今日この頃です。

つくりおきマイスター講座では、伝説の家政婦シマさんが段取り術を教えてくださいました。
そのやり方を生かして、2時間で12品、日を改めて1時間で6品作り
できたものの写真とレポートを送り、認定証をいただく、という形です。

この講座の存在は姉が教えてくれました。
興味のある姉は、私が2時間で12品作る、という日にうちに来ました。
姉には「一人でやらないと意味ないから、ねーちゃんは見ててね。」
と言ってスタートしました。
12品のうち5品ににんじんが使われるので、5通りに切っておきます。
玉ねぎも何通りかに切っておきます。
そうすると早いのね♪
と思ったけれど、
普段と違う切り方をするので、どれがどれ用だかわからなくなり
姉がテープに書いて貼ってくれたり
段取りの確認をしたり
いつの間にか洗い物担当になっている。

姉曰く「普通、練習してからやるよね。」
「そうなの?もう始めちゃったからやるしかないよね」と私。

そして、2時間経過した時、
遠い道のりを感じて呆然としてしまいました。
結局3時間かかってようやく12品完成。
一人だったら、と考えると恐ろしい(-.-;)

数日後、1時間で6品作りました。
これは6品のうち3品は、前回のメニューから選ぶことが決まっていたので簡単でした。

12品作った時は4人分で作ったので、結構な量でした。
姉にも持って帰ってもらいましたが、5日くらいありました。

冷蔵庫に作り置きのものがあると
食卓が豊かになってなんだか嬉しい(*^◯^*)
一人の昼食の時も少しずつ食べられるので栄養バランスが良くなります。

こちらの記事もどうぞ