炒め鍋を使ったお料理

おばけきゅうりで キューちゃん風佃煮

今年もきゅうりの収穫が始まりました。
お借りしている畑は
車で15分はかかります。
毎日行ければ良いけれど
そうもいかず・・・

おまけに
きゅうりは育ちが早くて
ちょっと放っておくと
びろーんと育ってしまいます。

育ちすぎたおばけきゅうりは
たまり漬けや、このキューちゃん風佃煮にすると
一切れが大きい上、とっても美味しいの〜(⌒▽⌒)
出来上がると ついつい手が伸びます。

昨日、今年初めてのキューちゃん作りをしました。
のんで帰ってきた夫は
「おっ、キューちゃん作ったんだ♪ 少ないね。誰かにあげたの?」ですとo(≧▽≦)o
(誰にもあげてないよう。テレビ見ながら何度もおかわりしたんだよう)

たまり漬け同様、これもおやつになります(*^◯^*)
材料がわかっているので安心ですね。

一昨年、作り方を習ってから
採れすぎ、育ちすぎのきゅうりの使い道ができて
本当に良かった\(^o^)/
見ていた夫も作り方を覚え
キューちゃん係に。
今年も係活動、復活してもらわねば ‼︎

ちなみに使ったのは しばのキッチンの炒め鍋です。
蓄熱に優れた厚手のお鍋(^o^)
きゅうりの水分を引き出しつつ
いい感じに調味料とからんでいくので
上手に作れます(*^◯^*)

材料

きゅうり(普通に売っている大きさのもの)・・・5〜6本

(普通の大きさのきゅうりは140gくらい。おばけきゅうりは417gもありました。
なので今日は2本で作っています。)

塩       小さじ1/2

生姜      大き目の1かけ

砂糖      大さじ1,5

しょうゆ    大さじ1,5

酢       大さじ2

みりん     小さじ1

《仕上げに》

白ごま     大さじ1,5くらい

塩昆布     10g

 

作り方