薬膳

栄養まるごと♪ 飲んで食べましょ 黒豆茶

ブログを書く時に〝くこ紅茶〟をよく飲みますが
黒豆茶も飲みます。

黒豆は冬に摂りたい、〝腎〟の働きを助ける食材です。
〝腎〟というと〝腎臓〟だと思われがちですが
漢方での〝腎〟はもっと広い意味を持っています。

それは
・生命を維持するエネルギー源〝精〟を蓄える(すごい‼︎)
・体内の水分をコントロールする
・肺が吸い込んだ酸素を体内深部まで取り込む(これは知らなかった!)
・骨や歯、脳、髪などの生育
・耳(聴覚)や排泄機能の維持  などなど

このように、生きていくための大事な役割を担ってくれています(*^◯^*)

そんなありがたい〝腎〟の働きを助けるのが黒い食材と言われ
黒豆、黒米、黒きくらげ、黒ごまなど
おすすめです。
いかん
くーろいとどだよ とどくろちゃん♪ と口ずさんでいる。

黒豆には
・タンパク質
・アントシアニン(ポリフェノールの一種)・・・抗酸化作用
・大豆イソフラボン・・・食べる女性ホルモン
・食物繊維・・・便秘解消に
など含まれており、
体に元気をくれたり、生活習慣病予防、
嬉しい美肌効果も\(^o^)/

せっかくこんなに効果がある黒豆
お茶だけではもったいないので
お豆も食べましょ。

材料

黒豆    1/2カップ・・・さっと洗って水気を拭いておく

作り方

⭐︎残りはビンなどに入れておけばいつでも飲めます。
⭐︎黒豆茶はノンカフェインなので、カフェインが気になる方も安心です(^o^)

こちらの記事もどうぞ