ごはん

若さを保つ♪ 黒豆ごはん

柴野キッチンでお料理を教えて下さる方は
私よりかなり年上でいらっしゃるのだけれど
お肌はつるつる、姿勢も良く、なんたってかっこいい❣️

なぜかしら?

そういえば・・・
「胚芽米に黒豆を入れて炊いたごはんが大好きなの」と言われていたっけ。
私も若々しく元気に年を重ねたい(^o^)

食べれば彼女に近づけるような気がして
作ってみました(*^◯^*)

材料

黒豆             大さじ3

胚芽米         2カップ

つけ汁と水      合わせて440cc

ごま塩

作り方

①黒豆は3〜4倍の水に浸けて一晩おく。

②胚芽米を洗い、水を足して440cc(米の1割増)にしたつけ汁の中に15分以上浸ける。

③お鍋をつまみ(開)で中火にかけ、ピーと鳴ったらつまみ(閉)にして弱火15分。

④つまみを開けて火を強め、10秒ほど追い焚きして火を消す。

⑤10分蒸らして出来上がり。

黒豆もちゃんと柔らかくなっていていい感じ。
いつでも食べられるように冷凍しときましょ♪

こちらの記事もどうぞ