パン

意外な美味しさ♪ かき揚げバーガー

先日はお客様のお宅をお借りしての出張講習会でした。

メニューは
・マーラーカオ
・イングリッシュマフィン
・桜えびと玉ねぎのかき揚げ
・新じゃがのたこ焼き風煮
・チーズタッカルビ
でした。

お料理大好きな方々チームで
皆さん手早くお手伝いくださり(ありがたす(*^◯^*))
サクサクとできあがっていきました。

なんと、お宅を貸してくださったTさんが
いわしのつみれ汁を作っておいてくださいました\(^o^)/
〝熟練の味〟というべきお味に、柚子をあしらう心配り・・・さすがです。

そして、今までいつもお借りしていたお宅のTちゃんは
抹茶ケーキをお持ちくださり\(^o^)/\(^o^)/
作り方を一つお伝えすると、アレンジを加えて新しいものを上手に作るTちゃん・・・すごすぎる。

もう一人のメンバーFちゃんは
私の足りないところをうまく補ってくださり・・・ホント、助かります。
みなさん「しばののエプロン」つけてほしいなあo(^▽^)o

そんな嬉しいサプライズのおかげで
豪華な食卓になりました。(おなか、まんまる‼︎)

今日のメニューのイングリッシュマフィンとかき揚げは
お二人のリクエストでした。

お料理上手な方でも 「かき揚げは難しい」と言われます。
でも、しっかり蓄熱のクッキングベーカーを使うと
簡単にできるんですね〜。

今日も娘に言われました。
「お母さんって、昔は今みたいに料理上手じゃなかったよね?」
ハイ、その通り。
お鍋のおかげです。
娘よ、昔のことは忘れていいのよ。

メニューを考えるとき
イングリッシュマフィンにはメンチカツの方が合うかなあ?
と思っていたのですが
意外や意外‼︎

かき揚げとマヨネーズをはさんだら
すっごく美味しかった(*^◯^*)

さらに皆さん
チーズタッカルビもはさんだり
あれこれアレンジ。
さすが料理上手の皆さんなのでした。

では作り方を。
イングリッシュマフィンの作り方は別に載せています。

かき揚げの材料

桜えび    大さじ3くらい

玉ねぎ    大きめ半分

薄力粉(まぶし用)   大さじ3〜4

揚げ油    1カップ弱

薄力粉    1/2カップ

ベーキングパウダー   小さじ1/2

水      1/2カップ

 

作り方

①玉ねぎを薄く切り、桜えびと一緒にポリ袋の中で薄力粉をまぶす。

②ボールに衣の材料を入れ、軽く混ぜる。

③ ①の玉ねぎ、桜えびを②のボールに入れてからませる。

④クッキングベーカーの油を熱し、玉ねぎと桜えびを手でつかみ、衣をなるべく落として油の中に入れる。

⑤蓋をして揚げる。(蓋の水滴を拭きながら揚げます。油の温度は高温になっていますので、火のそばを離れないようにしてくださいね。)

⭐︎できたかき揚げを、イングリッシュマフィンにのせ、マヨネーズをかけていただきまーす(*^◯^*)

こちらの記事もどうぞ