デザート

豆乳カスタードのいちごタルト

6歳の孫が泊まりに来ました。
最近いちごが好きになったので
いちごのタルトを作ることになりました。

なるべくヘルシーに作るために
タルト生地のバターの量を控えめに、
クリームは豆乳カスタードにしました。

今までに
かぼちゃのタルト、ヨーグルトタルト、チョコレートタルト、りんごや梨のタルトは作ったことがあります。
どれもしばののレシピで
先輩方の研究済みの安心レシピ(*^◯^*)

今回のはタルト生地だけ焼いて
豆乳カスタードクリームといちごをのせる
初めてなのでちょっと不安なレシピ・・・

ミニネオで小さく作ろうとしたら
孫が「小さいとママに持って帰れないよね」
と悲しそうに言う。
しかたなく、でっかく作りました。

材料

タルト生地

薄力粉   1カップ強

バター   60g

砂糖    1/2カップ

卵黄    1個分

豆乳カスタードクリーム

卵     1個

豆乳    1カップ

薄力粉   大さじ1

砂糖    大さじ1、5

バニラエッセンス  2〜3滴

作り方

いちごタルト

1、天火鍋にガラス蓋をして、クッキングコンロ目盛4,5で予熱しておく。

⭐︎最初、全卵でタルト生地を作ってしまいました。
孫と生地をのばす時、「ベタベタするね」と言いながらも気づかず、
焼きあがってびっくり‼︎

タルト生地というより、ぺったんこのケーキのようでした。ひえ〜‼︎
味はそれなりに美味しいけれど
タルト感がない(´・ω・`)

孫は「大丈夫だよ、ばあば。最後までがんばろう‼︎」
と人には言いながら、ビーズでブレスレットを作り、
何度も失敗しては「ああ、また抜けちゃったよ、いらいらする」(いつの間にそんな言葉を・・・)
などと言っている。

ばあば、もう一度卵黄で作り直しました。
やっぱり出来上がりがサクサクして美味しかった\(^o^)/

豆乳カスタード

⭐︎豆乳カスタードが出来たときに味見をしたら
素朴な味で、孫が食べるか心配でした。
で、孫に舐めさせてみたら
「保育園で食べてたよ。好き好き‼︎」
と言うのでひと安心(*^◯^*)

保育園って、子どもたちの体のことを考えてくれているのですね。
このクリームだけだと甘味が足りない気がしますが
いちごと一緒に食べるとちょうど良い甘味になります(*^◯^*)

こちらの記事もどうぞ