ごはん

クッキングパンで楽ちん♪ お米から一発ビビンバ

このビビンバは
ハッピーナポリタンを考案された偉大なる先輩が
クッキングパン(26センチ)のレシピとして教えてくださいました。

ビビンバというと
炊いたご飯に具を乗せてから焼くのが普通です。が、
このビビンバは、先輩が『一発ビビンバ』と名付けた通り
お米から作ってしまうので
本当に楽です(*^◯^*)

加熱時間は15分で
そのあと蒸らし時間10分。
おこげもちゃんとできて美味しいの〜(*^◯^*)

お肉を漬け込むタレは
しばのキッチンでホットプレートで焼くビビンバを習った時に
教えていただき、それ以来時々作っています。
冷蔵庫に入れておくと
かなり持ちます。
材料がわかっているので安心です(^o^)

今日はお昼に『一発ビビンバ』を作ろうと思い
朝、精米器で胚芽米を作り
洗って浸水させました。

クッキングパンでご飯を炊く時は
2時間くらい浸水させると良いと聞いたので
準備してから買い物に行きました。
そして具に使うキムチやニラなど買ってきました。

まず焼肉のタレを作って
冷蔵庫にあった牛肉の残りを探すと・・・
あれっ??
ない( ̄◇ ̄;)
もしかして・・・
夫に聞くと
「焼いて食べたよ。ちょっとしかなかったよ。」・・・・・ちーん
ちょっとしかない肉を使いたくてビビンバにしたのに。
なんて〜こったす(´・_・`)

急いで冷凍庫の豚肉を出し
レンジをチョイかけして(一部煮えてもうた)
まだあったかい焼肉のタレに漬け込みました(^_^;) (ほんとは冷めているタレが良いです)

次からは
材料を確かめてから買い物に行こうと思いました。

材料

胚芽米   2カップ   洗って、2時間くらい浸水させてくださいね。

水     440cc(米の1割増し)・・・普通のお米の時はお米と同量の水です

ウェイパー   大さじ1

コチュジャン  小さじ2

牛肉(今日は豚)  100g

にんじん    5センチ

キムチ     1/2カップ

ニラ      3本

卵       2個

白ゴマ     大さじ1、5くらい

ゴマ油     大さじ1、5くらい

焼肉のタレ(保存用)

このうち、ビビンバに使うのは大さじ2です

しょうゆ    1カップ

酒       1/2カップ

砂糖      1/3カップ

みりん     大さじ1

いりごま    大さじ2

鷹の爪     1本 (タネをとり輪切り) 今日は入れてません

ごま油     大さじ2

にんにく    2かけ スライス

作り方

こちらの記事もどうぞ