パン

元祖☆沼さん風☆ キャベツたっぷりサンド

このサンド、たっきーママさんの《朝すぐ!弁当》の本に載っておりました。
「憧れの沼さん風」という名前で。
沼さんって・・・?
と調べてみると、陶芸家の大沼さんの奥様が作られたサンドイッチがSNSで話題となり
沼さんの愛称で多くの人に親しまれ、そこから進化したのがわんぱくサンドだったとのこと。
知らないのは私だけかしら。。。。。
わんぱくサンドの元祖だったとは。
素晴らしい奥様ですね〜(*^◯^*)

キャベツがたっぷり食べられていいなあ♪と作ってみると・・・

トーストとも、生の(?)パンとも違う、しっとりもちもち感。
キャベツ・チーズ・ベーコンがホントに良いお仕事してくれて
また食べたくなる味でした。
今さらだけど、ハマりました。
沼さんの奥様に感謝です\(^-^)/

材料

食パン              2枚(たっきーママさんは6枚切り。わが家は8枚切りを使いました)

キャベツ             100g・・・せん切り

(マヨネーズ           大さじ2)

(黒こしょう           適量)

マヨネーズ(パン用)       適量

スライスチーズ          1枚(今回はピザ用チーズ)

ベーコン             1枚

作り方

サンドの横の飲み物は
最近ハマっている豆乳コーヒーです。
インスタントコーヒー・きび砂糖小さじ1ずつくらいをお湯で溶かして
調整豆乳を注ぎます。
牛乳だとお腹が痛くなることがたまにあるのですが
豆乳だと大丈夫なので、よく作ります(^-^)

こちらの記事もどうぞ