ヒーリング

レイキ・ヒーリングとは?

昨年アメリカに向かう飛行機で
隣の席にいらしたご夫妻と素敵なご縁ができました。
旅行の後
一緒にひまわりや紅葉を見に行ってランチをしたり
お宅でお茶をご馳走になったり
料理講習会にもお出かけくださいました。
先日はご夫妻がよく行かれる山中湖畔の素晴らしいホテルにご一緒させていただき
人生最高の富士山の眺めやお食事、ご夫妻のお心配りに大感動しました\(^o^)/
本当に「もったいのうございます」という旅でした。

この写真は写真好きなご主人が
朝早く、湖の際まで行って撮られました。
寒がりな私は部屋のベランダから撮りましたが
写っていた白鳥は豆粒くらいなので
ご主人の写真をいただいて、白鳥の姿にまた感動o(^-^)o

レイキ・ヒーリングとは関係がないのですが
あまりにも素敵で
大自然のパワーをたくさんもらえたので
使わせていただきました(*^◯^*)

さて
先日レイキの記事をアップさせていただいたので
レイキってなあに?
と思われている方がいらっしゃると思い
続編です。

レイキとは
誰もが生まれながらに持っている 手から出るエネルギーです。

レイキ・ヒーリングでは
私たちの周りに満ちている宇宙エネルギーを取り入れ、手のひらから送ります。

レイキとは?

漢字では「靈氣と書きます。

「靈」
「雨」の下に「口」を3つ・・・雨が降っている様子を表しています。
農業が盛んだった古代中国では、雨は天からの恵みでした。

「巫」
宇宙から降り注ぐ恵みのエネルギーを届ける巫女を表しています。

・・・・・その2つを合わせて
「神聖なもの」「すぐれたもの」「こうごうしく尊いもの」の意味を持っています。

「氣」
エネルギーそのものを表しています。

「靈氣」とは「宇宙に満ちている最高次元のエネルギー」と言えます。

レイキの10大特徴

修行・訓練が不要
誰でもエネルギーの回路を開く「アチューンメント」を受ければ習得でき、レイキのエネルギーを自分や他人に流すことができるようになります。

永久にパワーが失われない
修行や訓練をしなくても、そのパワーは衰えることがありません。
レイキを使う機会がなかったとしても、思い出した時には使うことができます。
また、急激にパワーが落ちることもなく、安定したパワーを保ちます。

精神集中が不要
ヒーリング中に、注意の集中をしなくても大丈夫です。
電車に乗っている時、家でテレビを見ている時など、手をあてていることでレイキは流れます。

自動調整
レイキは必要に応じて流れ、必要ない時には流れなくなる自動調整機能を持っています。

相手の邪気を受けにくい
エネルギーに敏感な人は、波長が合わない人や体調の悪い人からの影響を受けてしまうことがありますが、レイキにはそれがありません。
むしろ、他の人にレイキを流せば流すほど、自分もエネルギーに満ちていきます。

遠隔ヒーリングが可能
時間や空間を超えてエネルギーを送ることができます。(回路を開く第2段階で伝授されます)

他のテクニックと併用できる
気功や瞑想、他のヒーリングとの併用が可能です。

レイキを信じる必要はない
レイキの効果を信じていようがいまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。
また、レイキはどんな宗教とも関係はありません。

本質を向上させる
レイキはすべてのものを最高・最善の状態へ導くパワーがあります。

効果例・実証例が具体的で豊富
レイキの効果は目に見える形で表れます。

 

レイキヒーリングの3つの段階について
レイキ・ヒーリングは3つの段階に分けて行われます。

レベル1:ファーストディグリー「肉体の癒しと調和」

4回のアチューンメント(生命エネルギーの伝授)により、レイキの回路(エネルギーの通り道)が開かれ、宇宙エネルギーを流すことができるようになります。

また、セルフ・ヒーリングの方法を習得します。
滞っていたエネルギーが流れ、ほとんどの人が、深いくつろぎを感じます。

この段階で、自分だけでなく、他の人に対してもヒーリングができるようになります。

レベル2:セカンドディグリー「心と感情の癒し、パワーの強化、遠隔ヒーリング」

3回のアチューンメントを受け、3つのシンボルとマントラを学びます。

形(シンボル)や言葉の響き(マントラ)にはパワーがあり、それを用いることによりヒーリングのパワーが強化されます。

また、心と感情のヒーリングができるようになりますので、マイナスの考え方などをプラスに転じていけるようになります。

心の問題のほとんどが人間関係の歪みから生じています。

このセカンド・ディグリーのアチューンメントを受けると、周りの人とのかかわり方が変わり、調和が生まれてきます。

さらにシンボルとマントラを使って行う遠隔ヒーリングを学びます。

レベル3:サードディグリー「高次元のエネルギーとつながる、ハイヤーセルフとの出会い」

この段階では3回のアチューンメントを受け、高次元のエネルギーとつながるためのシンボル(第4シンボル)とマントラを伝授されます。

自分自身でも気づいていない本当の自分の魂の姿、自分が生まれてきた理由や自分の使命などについて、直感的に感じたりヒントを得たりします。

※これらの3段階を修了し、レイキを他の人と分かち合いたいと望む人には、ティーチャーズ・ディグリーがあります。

ティーチャーズ・ディグリーでは、他の人のレイキのチャンネルの開き方を学ぶことができます。

 

レイキを習ってから20年
先日は階段で転んだ後、ちょこちょこ手を当て
昨晩は夜中に喉が痛くなったので喉に手を当てながら寝て
今日は娘が「風邪ひいた。。。」というので遠隔で送りました。

体調不良の時、回復が早いことに助けられています。

心の変化も大きく
レイキを知ってからは、物事は必ず良い方へ転がって行く、と信じられるようになりました。
「えっ?」と思う出来事があっても
「それはきっと意味のある、後になってみれば良かったと思える出来事なんだ」と
とらえることができるようになりました。

それはとてもありがたいことです(*^◯^*)

こちらの記事もどうぞ